新・海外旅行保険 OFF概要

従来の海外旅行保険とOFFの違い

特徴1 自由な保険設定でお得

特徴2 海外とらべるサポート

特徴3 充実の海外サポート

見積もり

保険金のお支払い事例

補償内容

ご契約内容の確認/解約手続き

クレジットカード付帯保険とは?

事故対応の流れ


●ネット販売でコストカット
●渡航先に合わせたリスク細分化
●1日刻みの設定でムダがない
●24時間対応、24時間加入

損保ジャパン日本興亜 充実の海外サポート 世界各地で電話1本で日本語通訳

【電話1本、日本語で24時間医療アシスタンス、事故相談サービス。】

  ●電話1本、日本語で24時間医療アシスタンス
  ●事故相談サービス
  ●手続き簡単、現金不要の「キャッシュレス治療サービス」

【新・海外旅行保険【off!】キャッシュレス治療サービス・医療アシスタンスサービスメニュー】

サービスの概要 ご注意事項
キャッシュレス治療の手配 キャッシュレス治療可能病院をご利用いただく場合、病院への支払保証の連絡。すでに病院等に収容されている場合、病院側へキャッシュレス治療提供の交渉。
病院/医師の紹介・予約 病状、滞在地、診察希望時間帯にあわせ、病院/医師を紹介・予約。
ホテル滞在中で緊急の場合、ホテルフロントと連絡をとり、往診手配・救急車手配。
医療通訳の手配 必要に応じ、受診時の通訳派遣手配。海外メディカルヘルプラインの日本語オペレーターによる電話での医師との通訳も可能。
治療経過管理 通院受診後のお客様の回復状況をチェック・治療内容確認・フォロー。入院の場合、適切な治療がなされているかを主治医と定期的にコンタクトしチェック。
ご家族の救済者へのサポート 入院の場合、病院へ駆けつけるご家族の渡航のお手伝い。
緊急移送手配 事故現場への救急車・救急ヘリ・緊急医療チームの派遣手配。
チャーター機・付き添い医師/看護師の手配。
移送先となる最寄り先進国における受け入れ病院の手配。
退院後の帰国手配 帰国便の手配。日本へ転院の場合、航空会社への患者搭乗手続き。
主治医の指示に基づく付き添い医師/看護師の手配。
遺体送還手配 ご遺体の現地火葬手配。ご遺体の日本への送還手配。
●ご契約いただいた保険契約証上の保険金額記載担保項目によってご利用いただけるサービスが限られる場合があります。

●各国の政治情勢、医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情等によっては、サービスが提供できない、または、時間がかかる場合があります。

●保険の対象とならない傷病の場合には、サービスのお取扱いができません。

●「海外メディカルヘルプライン」は、「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社」との提携により運営されています。



【盗難・賠償事故など(損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン)】

サービスの概要 サービス内容
携行品の盗難・破損事故 盗難事故の警察等への届け出のアドバイスや、必要書類のご案内をします。長期滞在で現地に銀行口座をお持ちの方が、現地での保険金請求・受領を希望される場合、書類の受付および保険金のお支払いをします。
賠償責任事故 賠償事故の加害者となった場合、先方との示談交渉に関するアドバイスや、必要書類のご案内をします。長期滞在で現地に銀行口座をお持ちの方が、現地での保険金請求・受領を希望される場合、書類の受付および保険金のお支払いをします。
保険契約内容の確認 保険契約証の見方のご説明や、保険金額がいくらついているのかわからないという場合、契約内容の確認をします。
保険金請求方法案内 保険金請求に関する様々なご相談、必要書類のご案内をします。
●ご契約いただいた保険契約証上の保険金額記載担保項目によってご利用いただけるサービスが限られる場合があります。

●日本オフィスでは請求書類の受付は行っていません。

●「海外ホットライン」は、「株式会社プレステージ・インターナショナル」との提携により運営されています。

損保ジャパン日本興亜 帰国後の連絡先

ご帰国後、下記の「損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン」へご連絡ください。
●海外現地滞在中に、いずれかの海外センター・オフィスへすでに事故の通知をされている場合はその旨をお知らせ願います。

●現地にてご請求・お支払いを希望される場合は、原則、現地通貨にて小切手でお支払いします。詳細は、ポケットガイド(ご契約のしおり)にてご確認ください

 ご帰国後の事故のご連絡先

  0120-08-1572(損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン)
  24時間受付・通話料無料

 上記無料電話がご利用できない場合
  018-888-9547(損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン)
  (電話料金はお客さま負担)



【キャッシュレス治療サービスのご利用方法】

 海外メディカルヘルプラインでは、世界各地に広がるネットワークからお客さまに治療費をお支払いいただく必要のない「キャッシュレス治療可能病院」をご紹介します。
この場合、治療費はご紹介する病院へ保険金としてお支払いしますので、現金払いは不要です。
なお、各国の医療設備の整っていない地域、事故受付時間帯、事故場所、電話事情等によっては、サービスが提供できない、または、時間がかかる場合があります。
手順 内容
1 海外メディカルヘルプラインへお電話ください。
 ●お手元の保険契約証等の内容を確認させていただきます。
 ●キャッシュレス治療可能病院の紹介・予約手配します。
2 対応病院窓口で損保ジャパン日本興亜保険契約証等を提示。
3 損保ジャパン日本興亜所定または病院備え付けの保険金請求書に必要事項を記入。 (ポケットガイド巻末に添付の保険金請求書をご利用ください。)
4 これでOK!医師の診察をお受けください。
●病院によっては診察後に処方箋が出され、別途薬局で薬の購入が必要な場合がありますので、その際はいったんお支払いいただき帰国後に損保ジャパン日本興亜へご請求ください。

●キャッシュレス治療手配にもかかわらず、病院から治療費の請求があった場合は、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへご連絡ください。

●保険契約証等のコピー・保険金請求書・診断書を、損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプラインへ郵送またはファックス送信いただく場合がありますのでご了承願います。


                  ※ 事前に海外旅行保険に加入するメリット      - 損保ジャパン日本興亜 海外旅行保険 -   
             ●プランが自由に選べる ●セットプラン以外のフリープランにも加入できる。
 ●必要な補償だけの加入ができる ●自宅から空港間の行程も対象
             ●空港で保険加入場所を探さなくて良い(自販機のない場所もあります。)混雑時の時間的余裕を回避できます。                        


- 運営会社 - 個人情報保護方針 - 勧誘方針 - 海外旅行保険重要事項説明(PDF) - 補償項目のご説明 - サイトマップ -